女神たちの協奏 チラシ表
 
女神たちの協奏 チラシ裏
女神(ミューズ)たちの協奏
with東京交響楽団
3月22日(水)発売
女神(ミューズ)たちによる豪華協奏曲3本立て!
東京交響楽団との協演で聴く、美しきコンチェルトざんまい

公演日・開演時間 2016年7月26日(水)2:00開演 
会場 神奈川県立音楽堂
アクセスはこちら
席種・料金/残席状況 全指定席 6,500円 
シルバー(65歳以上) 
5,900円
出演者 服部百音(ヴァイオリン)
高木綾子(フルート)
景山梨乃(ハープ)
萩原麻未(ピアノ)
大井剛史(指揮)
東京交響楽団
前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申し込み



メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
                       (ヴァイオリン=服部百音)
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調
                    (フルート=高木綾子 ハープ=景山梨乃)
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ長調
                       (ピアノ=萩原麻未)


東京交響楽団との協演で聴く、女神(ミューズ)たちのコンチェルトざんまい!
まずは今もっとも話題を集めるヴァイオリニスト、服部百音が登場!数々のコンク―ルを制しすでに欧州各地で公演を行う若手最有力候補のひとりです。名曲・メンデルスゾーンの協奏曲で、溌剌としながら早くも深みを帯びつつある彼女のヴァイオリンをじっくりご堪能いただきます。
次に組まれたモーツァルトでは、多方面にわたった豊富な経験から成る多彩な表現力が魅力な高木綾子はもちろん、世界最高峰、ミュンヘン・コンクールで昨年見事入賞した超実力派にして東京交響楽団首席ハープ奏者でもある景山梨乃にも注目です。普段はオーケストラに華を添える役割のハープがフルートと共にソリストとなって天上的な音楽を奏でるこの二重協奏曲は、女神(ミューズ)が集うこの公演にぴったりの選曲と言えます。
そして最後を飾るのは、若手ピアニストのやはり最先鋒、萩原麻未のチャイコフスキー!難関ジュネーブ・コンクール優勝以来、自由な音楽と圧倒的個性で世界中を魅了する萩原が大曲を引っ提げ音楽堂に登場となれば、聴き逃がす手はありません。
歴々のアーティストたちが名演を残してきた“木のホール”音楽堂で聴く、若き女神(ミューズ)たちの華麗なる協演をたっぷり、お楽しみください!


●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。
 会社案内