ヨシフ・イワノフ ヴァイオリン・リサイタル チラシ表
 
ヨシフ・イワノフ ヴァイオリン・リサイタル チラシ裏

ヨシフ・イワノフ ヴァイオリン・リサイタル

1月19日(金)発売
16歳でモントリオール・コンクールを制した天賦の才!
ベルギー音楽界のライジング・スターが兄弟デュオで魅せる

公演日・開演時間

2018年4月13日(金)2:00開演

会場 横浜みなとみらいホール
席種・料金/残席状況 全指定席 5,000円
シルバー(65歳以上)
4,500円
舞台後方席 2,500円
出演者 ヨシフ・イワノフ(ヴァイオリン)
フィリップ・イワノフ(ピアノ)
前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申し込み




モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第21番 ホ短調 K.304
チャイコフスキー:懐かしい土地の想い出 op.42
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ op.34
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108
ヴィエニャフスキ:創作主題による華麗なる変奏曲 op.15

端正にして、情熱的!ヨシフ・イワノフの動画はこちら

名だたるヴァイオリニストが日本で演奏し、今は亡き巨匠たちの演奏すら録音を通して聴くことができる恵まれた時代に生まれた私たちだが、それでも「これはすごいのが出てきたぞ!」というヴァイオリニストに出会ってしまう。ヨシフ・イワノフの演奏に触れるとき、その幸運な出会いに感謝せずにはいられない。
ヨシフは16歳でモントリオール・コンクールを制し、その2年後にはエリザベート王妃コンクールで第2位受賞を果たす、絵に書いたような才能の持ち主だが、演奏はその実績以上。パーフェクトな技術に端正な音色、しなやかな歌い回しといったモダン・ヴァイオリンの最先端を行く洗練されたスタイルを基調としているにも関わらず、スケールの大きい作品のとらえ方、自信に満ち溢れた解釈から生まれるストレートな情熱からは、どこか往年の巨匠たちの面影も感じさせる。新時代のヴァイオリン界を牽引するのは、このような演奏ではないか。そう思わされてしまう説得力に満ちているのである。
今回はヨシフの弟、フィリップとの共演であることにも注目だ。彼もわずか9歳でモーツァルトの協奏曲を弾くような天才肌のピアニストで、すでに世界各地で演奏、近年はヨシフとの共演も増えている。ベルギー音楽界が、そして世界が期待を寄せる俊英兄弟に、大いに期待したい。

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。
 会社案内