山根一仁&北村朋幹 デュオ・リサイタル チラシ
 
アフタヌーンコンサート2017後期総合チラシ 表
アフタヌーンコンサート2017後期総合チラシ 裏

ミューザ川崎ホリデーアフタヌーンコンサート2018前期
「新星の煌めき―俊英デュオ」
山根一仁&北村朋幹 デュオ・リサイタル

セット券:11月15日(水)発売
一回券:12月15日(金)発売
今もっとも期待される若き本格派2名
妥協なき音楽を貫く彼らの今を聴く!

公演日・開演時間

2018年5月3日(木・祝)1:30開演

会場 ミューザ川崎シンフォニーホール
席種・料金/残席状況 指定席5公演セット券
14,900円 
取扱終了
舞台後方席5公演セット券
10,000円
取扱終了
※セット券ご購入の方へ、もれなく
オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
全指定席 3,900円
舞台後方席 2,500円 お問合せください
出演者 山根一仁(ヴァイオリン)
北村朋幹(ピアノ)
前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申込み



シュニトケ:ヴァイオリン・ソナタ第1番
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン・ソナタ op.134
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調
ストラヴィンスキー:イタリア組曲

※演奏者の希望により、当初予定しておりました
「タルティーニ:悪魔のトリル」は上記のように変更となりました。

山根一仁、プログラムを語る


中学3年で日本音楽コンクールに優勝し音楽界を驚かせ、未だ20代前半でありながら各方面より絶賛を浴びる超逸材、山根一仁(やまねかずひと)と、やはり20代ながら国内外のオーケストラと共演、知性溢れる演奏によってすでに邦人アーティストの要とも称される北村朋幹(きたむらともき)。近現代ロシア音楽の代表格2人、シュニトケとショスタコーヴィチに焦点を当てた前半、そしてバッハ音楽の最高峰作品と18世紀イタリア音楽を題材にしたストラヴィンスキーの楽しくも美しい作品「イタリア組曲」をカップリングした後半と、意欲溢れるプログラムでの登場です。

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。
 会社案内