みなとみらいアフタヌーンコンサート2018前期 チラシ
 
アフタヌーンコンサート2017後期総合チラシ 表
アフタヌーンコンサート2017後期総合チラシ 裏

みなとみらいアフタヌーンコンサート2018前期
「鍵盤の魔術師 plays 動物の謝肉祭」
シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

セット券:11月15日(水)発売
一回券:12月15日(金)発売
カツァリスが聴きたい!その圧倒的個性!
鬼才ピアニストで聴くオール・フレンチ・プロ!

公演日・開演時間

2018年7月17日(火)1:30開演

会場 横浜みなとみらいホール
席種・料金/残席状況 指定席5公演セット券
14,900円 
取扱終了
舞台後方席5公演セット券
10,000円
取扱終了
※セット券ご購入の方へ、もれなく
オリジナル・チケット・ホルダープレゼント!
全指定席 4,100円
舞台後方席 2,500円 お問合せください
出演者 シプリアン・カツァリス(ピアノ)

前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申込み


フォルクレ:クラヴサン組曲第4番より マレッラ、クレメン
リュリ:パヴァーヌ 「町人貴族」より
         トルコの儀式のための行進曲、パヴァーヌ
ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ
フォーレ:パヴァーヌ
       シシリエンヌ 〜「ペレアスとメリザンド」より
プーランク:シシリエンヌ 〜「フランス組曲」より
メラニー・ボニス:無言歌 op.57
フォーレ:月の光
ドビュッシー:月の光 〜「ベルガマスク組曲」より
         プレリュード 〜「ピアノのために」より
         ユリの庭 〜「聖セバスチャンの殉教」より
         アラベスク第1番
         レントより遅く
ビゼー:「カルメン」より
サン=サーンス:動物の謝肉祭



常識を超えた圧倒的テクニック、大胆かつ決然とした解釈、そして蠱惑的な音色…一度聴いたら病み付きになること間違いなし!フランスが生んだ鬼才シプリアン・カツァリス、いよいよアフタヌーンコンサートに登場です。
今回は「動物の謝肉祭」をメインとし、フランスを代表する作曲家同士のつながりを意識した興味深いオール・フレンチ・プログラムを用意。
「鍵盤の魔術師」カツァリスの世界へ、ようこそ!

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内