ツィメルマン ピアノ・リサイタル チラシ表
 
ツィメルマン ピアノ・リサイタル チラシ裏

クリスチャン・ツィメルマン
ピアノ・リサイタル

11月24日(土)発売
究極の音楽が、ここにある…
誰もが認める世界最高峰、クリスチャン・ツィメルマンのソロ・リサイタル!

公演日・開演時間

2019年3月16日(土)5:00開演

会場 横浜みなとみらいホール
席種・料金/残席状況 S席 16,000円 ×売切
S席シニア(65歳以上)
15,000円
×売切
A席 13,000円 ×売切
A席シニア(65歳以上)
12,000円
×売切
B席 10,000円 ×売切
C席 8,000円 ×売切
D席 5,000円 ×売切
※先行発売により満席になった席種は、以降販売されない場合があります。
出演者 クリスチャン・ツィメルマン(ピアノ)

前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申し込み



全曲目決定!

ショパン:4つのマズルカ Op. 24
 (第14番 ト短調 Op. 24-1/第15番 ハ長調 Op. 24-2/第16番 変イ長調 Op. 24-3/第17番 変ロ短調 Op. 24-4)
ブラームス:ピアノ・ソナタ 第2番 嬰へ短調 Op. 2
ショパン:スケルツォ全4曲
 (第1番 ロ短調 op.20/第2番 変ロ短調 op.31/第3番 嬰ハ短調 op.39/第4番 ホ長調 op.54)




彼の公演に来場する聴衆はこれ以上ないほどの期待を込めて来る。にもかかわらず、クリスチャン・ツィメルマンの演奏を聴き終えたときにいつも「これは期待以上だった」となる。シューベルトのソナタ第21番を中心とした前回のシューベルト・プログラムでも、それは同様であった。極めて幻想的な冒頭部から発狂したような終結部まで何度も鳥肌を立てながら聴いていたのは、未だに記憶に新しい。
美しいメロディと繊細な情緒、そして沈み込んでいくような暗い陰影が描かれたシューベルトの最高傑作のひとつであるソナタ第21番を、作曲者が随所に込めた微妙な心情の移ろいを逃がすところなく感じ取り、それを表現するために考えられる限りの多くの音色を駆使する。そのアナリーゼは客観的で完璧、それでいて奏でられる音色はどこまでも主観的で確信に溢れ、この上ないほどの説得力を備えている。周到な準備のもと、作品を一つの物語として完全に確立させていながら、その上で情感が溢れ出るような即興性も備えているのだから、本当に規格外なピアニストである。
今回はどんな世界を見せてくれるのか。いつも期待以上であるなら、いつも以上の期待をして、公演を待ちたい。

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内