ウィーン少年合唱団横浜公演 チラシ表 
 
ウィーン少年合唱団横浜公演 チラシ裏
キヤノンマーケティングジャパングループ Presents
ウィーン少年合唱団

12月23日(日)発売
歌の翼に乗って天使たちが舞い降りる!
音楽の都・ウィーンが誇る少年合唱団の最高峰による「天使の歌声」

公演日・開演時間
会場
6月8日(土)2:00開演
横浜みなとみらいホール 
席種・料金/残席状況 全席指定 6,500円
シルバー(65歳以上)
6,200円
舞台後方席 3,000円 お問合せください
出演者 ウィーン少年合唱団
マノロ・カニン(カペルマイスター)
前売り所
主要プレイガイドで発売





全曲決定!

≪日本・オーストリア友好150年記念プログラム≫

《ピエ・カンツィオーネス》より「喜びたまえ」
パーセル:来たれ、汝ら芸術の子らよ
アイブラー:サバの人々は来たる
シューマン:タンバリンをたたく少女
シューマン:兵士の花嫁
シューマン:聖堂
ウェルナー:野ばら
ジルヒャー:ローレライ
ビーブル:アヴェ・マリア
----
ブリカッス他:ア・ワンダフル・デイ
エルトン・ジョン:《ライオン・キング》より「愛を感じて」
マクダーモット:レット・ザ・サンシャイン・イン
バーンスタイン:《ウェスト・サイド・ストーリー》より「サムウェア」
ウィテカー:アシカの子守唄
水野良樹(いきものがかり):YELL
上皇后陛下御作曲/上皇陛下御作詞:歌声の響
岡野貞一:ふるさと
J. シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
J. シュトラウスⅡ:ハンガリー万歳
J. シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ




数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇るウィーン少年合唱団。その創立はなんと1498年!世界中で最も長い歴史を誇る音楽団体の一つでもあり、ウィーン国立歌劇場やウィーン・フィル、その他超一流アーティストと数えきれないほどの共演を重ね、音楽の都・ウィーンの誇りでもある彼らの美しい歌声、そして愛らしい姿をこの季節見聴きしないと、夏が迎えられない!そんな方も多いでしょう。
彼らにとっても、日本は本当に馴染み深い国。長い間毎年のように来日しているだけでなく、テレビCM、番組へも度々出演し、そして震災時には「日本への架け橋」と題されたチャリティ・コンサートを現地ウィーンで開催する等、500年を超える彼らの伝統の中にあっても、私たち日本との絆は特別なもののひとつなのです。 10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿での全寮制で生活しており、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。2019年に来日するのはブルックナー組です。今回も中世音楽から最近の日本のヒット曲まで、信じられないほど広いレパートリーを用意。世界中の人々を癒す「天使の歌声」を心行くまでご堪能ください!

「ふるさと」を歌う合唱団の動画はこちら

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内