アンサンブル・ウィーン=ベルリン チラシ表
 
アンサンブル・ウィーン=ベルリン チラシ裏

アンサンブル・ウィーン=ベルリン 協奏曲の響演
《究極のモーツァルト・コンチェルト》

4月13日(土)発売
ウィーン・フィル、ベルリン・フィル等の首席奏者で
モーツァルトの木管協奏曲を堪能する!

公演日・開演時間

2019年10月6日(日)2:00開演

会場 横浜みなとみらいホール
席種・料金/残席状況 S席(1,2階席)
8,500円
×売切
A席(3階席)
5,000円
お問合せください
P席(舞台後方席)
5,000円
×売切
出演者 カール=ハインツ・シュッツ(フルート)
ジョナサン・ケリー(オーボエ)
アンドレアス・オッテンザマー(クラリネット)
リヒャルト・ガラー(ファゴット)
シュテファン・ドール(ホルン)
管弦楽:アカデミッシェ・アンサンブル
前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申し込み



【オール・モーツァルト・プログラム】
ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191
オーボエ協奏曲 ハ長調 K. 271k / K. 314
ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495
フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313
クラリネット協奏曲 イ長調 K.622



世界最高峰の木管五重奏団、アンサンブル・ウィーン=ベルリンのメンバーがそれぞれソリストとして登場し、モーツァルトの天上的な協奏曲を一気に聴かせてくれるなんて…。夢の公演とは、このような公演のことを言うのであろう。
アンサンブルでもスタイリッシュでモダン、そしてお互いを刺激し合い高めあうような活力に溢れたサウンドを聴かせ、木管楽器の限りない魅力を私たちに教えてくれる彼ら。それぞれがウィーン・フィル、ベルリン・フィルといった超一流オーケストラの首席奏者を務める彼らのソリストとしての実力は、もはや語るまでもない。
この貴重で贅沢な時間を、じっくりと味わいたい。

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内