ベルリン・フィル八重奏団 チラシ表
 
ベルリン・フィル八重奏団 チラシ表

ベルリン・フィル八重奏団

11月23日(土・祝)発売
世界最高峰のオーケストラのエッセンスを凝縮!
彼らだけが実現可能な、奇跡のアンサンブル

公演日・開演時間

2020年5月30日(土)5:00pm開演

会場 横浜みなとみらいホール
席種・料金/残席状況 S席 9,000円
S席シニア(65歳以上)
8,100円
A席 7,000円
A席シニア(65歳以上)
6,300円
B席 5,000円
出演者 ベルリン・フィル八重奏団
 樫本大進(第1ヴァイオリン)
 ロマーノ・トマシーニ(第2ヴァイオリン)
 アミハイ・グロス(ヴィオラ)
 クリストフ・イゲルブリンク(チェロ)
 エスコ・ライネ(コントラバス)
 ヴェンツェル・フックス(クラリネット)
 シュテファン・ドール(ホルン)
 モル・ビロン(ファゴット)
前売り所
主要プレイガイドで発売

チケット申し込み
※発売前はリンクがつながらない場合があります



フーゴ・カウン:八重奏曲
細川俊夫:八重奏曲(委嘱新作)
フランツ・シューベルト:八重奏曲 D803



樫本大進はじめベルリン・フィルのメンバーで編成された究極の八重奏団が来日!
同オーケストラのメンバーで編成された室内楽グループの中でも特に長い歴史を持つベルリン・フィル八重奏団は、世界最高峰のオーケストラのエッセンスを凝縮したアンサンブルとして称賛を受け続けてきた。2013年よりメンバーに加わった、我ら日本人の誇り・樫本大進の、気心知れたメンバーとのアンサンブルだからこその生き生きとしたエネルギッシュなヴァイオリンを聴けるのも、この室内楽団ならではである。
ツアー演目として樫本大進が提案したフーゴ・カウンのロマンティックな作品に、そして20年5月18日にベルリンで世界初演予定の細川俊夫作品と意欲溢れる選曲が続き、メインには詩情豊かな名作にして彼らの代名詞であるシューベルトの八重奏曲が据え置かれた。世界最高峰のメンバーによる奇跡のアンサンブルに、期待したい。
●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。
●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内