【振替公演】
ウィーン少年合唱団

発売日調整中
心に響く「天使の歌声」
音楽の都・ウィーンが誇る、少年合唱団の最高峰

公演日・開演時間
会場
月27日(日)6:30pm開演
横浜みなとみらいホール
 


※この公演は6月14日公演の振替公演です。
6月14日公演のチケットをお持ちの方は、お手元のチケットでそのままご入場いただけます。 詳しくはこちらをご覧ください。
席種・料金 指定席 6,500円  
指定席シルバー(65歳以上) 6,200円  
舞台後方席 2,000円
出演者 出演組、カペルマイスター決定!(5/18更新)

ウィーン少年合唱団(ブルックナー組)

マノロ・カニン(カペルマイスター)
前売り所
主要プレイガイドで発売






曲目決定!(5/18更新)


〈プログラムB〉

パーセル:来たれ 汝ら芸術の子よ
ビクトリア:闇となりぬ
フェルディナント・シューベルト:レジーナ・チェリ
シューベルト:アヴェ・マリア
ロッシーニ:3つの聖歌より”愛”
シューベルト:ゴンドラを漕ぐ人
サリナス:Romance del Conde Claros de Montalbán
バンキエーリ:3声のためのカプリース、動物たちの対位法
ピアソラ:リベルタンゴ
ディ・カプア/マッズッキ:オー・ソレ・ミオ

****

J.シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
ピーターソン:自由への賛歌
岡野貞一:ふるさと
成田為三:浜辺の歌
菅野よう子:花は咲く
ブルガリア民謡:カバル・シビリ
ギリシャの曲:おやすみ
トルコ民謡:ウスクダラ
イスラエルの歌(ヒルシュ):オセー・シャローム
アルジェリアの歌(カシーダ):Qoum Tara
J.シュトラウスⅡ:ハンガリー万歳
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
ジャクソン/リッチー:ウィ・アー・ザ・ワールド


世界各地でコンサートを開催しながら、毎週日曜にあるウィーンでのミサも欠かすことなく歌い続け、ウィーン国立歌劇場やザルツブルク音楽祭にも度々出演し、さらには「ピタゴラスイッチ」を初め日本のテレビ番組、CMにまで登場…これほどまでに活動の幅が広い音楽団体は他にありません。そんな多忙を極める中にありながら、いつだって美しく澄んだ歌声を聴かせ、愛くるしい笑顔を見せてくれるのが「天使の歌声」ウィーン少年合唱団。毎年、一年の半分が過ぎたこの季節に彼らの姿を見て残り半年をがんばる元気をもらっている―そんな方も多いのではないでしょうか。
 10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿での全寮制で生活しており、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。今秋に来日するのはブルックナー組です。今回も中世音楽から最近の日本のヒット曲まで、信じられないほど広いレパートリーを披露する予定。世界中の人々を癒す「天使の歌声」を心行くまでご堪能ください!

「ふるさと」を歌う合唱団の動画はこちら

●公演の日時、会場、出演者、演目・曲目等につきましては、チケットをお買い求めの際にいま一度ご確認ください。BR> ●残席状況は最新のj状況を表示するように努めておりますが、現状と異なる場合もありますことを予めご承知おきください。
●本サイトにおけるチケット料金の誤植等による誤りについては、全て券面に表記されたものを正価といたします。
●チケット価格表記は全て消費税込みです。 ●特別な表記がない場合、未就学児童の入場はお断りいたします。
 会社案内